水虫を移されないために

Pocket

水虫がやっかいなのは人から移されてしまうことです。
自分で注意していても目に見えるわけではありませんから、現実的には避けようがありません。
しかし、水虫で悩んでいる人がたくさんいるのですから、いずれ日本中に水虫が広がってしまう気がしませんか。
何故、移る人と移らない人がいるのでしょうか。
移ってもすぐに水虫菌が死んでしまう場合があると言うことを意味します。
水虫で悩む人はほとんど治し方を考えていません。
もっとはっきりと言えば、治す気がないと言えるでしょう。
水虫の治し方は難しいことではありません。
しかし、水虫は治らない病気だと言われてきたのです。
水虫が治ったと思って、薬を塗らなくなるとまた元にもどってしまうのです。
移らないようにするためには清潔にしておくことが一番です。
足を毎日洗うことは当然ですが、家に帰ったらまず靴下を脱いで風呂場で足を洗ってください。
特に夏場は足の指の間も洗いましょう。
当然、お風呂に入った時は石鹸を付けてください。
注意しなければならないのは擦らないことです。
かゆみがあるとごしごし擦ってしまうことが多いのですが、それは水虫を元気にするだけです。
逆効果なのです。
お父さんが水虫ならお風呂マットやトイレマットを強要しないことも重要です。
ただ、お父さんが嫌な気持ちになるでしょうから、お父さんの足を清潔にすることを考えてください。
家族で除け者にするのではなく協力して治し方を話し合ってみましょう。
水虫でコミュニケーションが取れるかもしれません。

水虫改善法「ベイビーフットリカバリー」公式サイト

Comments are closed.