爪水虫のケアについて

Pocket

もしも爪水虫になってしまった場合、病院での治療の他に自分でもケアをしてあげると完治が早くなると思います。
ご自身の爪水虫を悪化させない為に、また家族等他の人にうつさない様にする為にもご自宅でもケアする様にしましょう。
【足を清潔に保つ】
爪水虫を悪化させない為に1日1回は足を洗う様にしてください。
この時、専用の石鹸でなくてもボディーソープでも充分です。
大切なのは洗った後にきちんと乾かす事です。
乾かす事で白癬菌がついた角質を色んな所に落とす事が少なくなります。
また洗い過ぎも良くありませんので1日1回位がベストとなります。
【爪を圧迫させない】
窮屈な靴を履く等、爪を圧迫させてしまうと爪が傷ついてしまいます。
その傷がついた所から白癬菌が入り込んでしまい、爪水虫を悪化させてしまう事になります。
ですから爪水虫になった場合こそ自分のサイズに合った靴を履く様にした方が良いのです。
【爪を切り過ぎない】
爪を着る時には爪の白い部分を少し残す様にして切る事です。
これ以上切ってしまうと深爪になってしまい、白癬菌が入りやすくなってしまいますので注意が必要になります。
【掃除・洗濯】
自分が爪水虫の場合、ご家族の方にうつさない為にも自分が使ったバスマットやスリッパ、靴等を共有しない事が大切ですし、バスマットや靴下等は頻繁に洗濯する様に心掛けてください。
更に部屋が高温多湿にならない様に、換気を充分にする等、白癬菌が増えない様にする様な環境作りを心掛けてください。

水虫改善法「ベイビーフットリカバリー」公式サイト

Comments are closed.